フェイシャルレメディ®デザイナー

岩崎るみプロフィール

生まれた時からの強いアレルギー体質で体も弱く、高校入学後、全身にアトピーが発症。そのときはステロイドに頼り、3年間、ほぼ毎日ステロイドを内服し、ステロイド軟膏を塗り続け過ごす。 顔にはまるで保湿クリームかのようにステロイド軟膏を塗りたくる毎日。 この薬さえあればなにも怖くないと使用を続けるが、 やがて世間でステロイドの副作用が問題となり出し、リバウンドの恐怖から、脱ステロイドを試みる。
その後、人間とは思えない状態に変貌。 リバウンド症状で重度のアトピー性皮膚炎に。。。
また様々な合併症も引き起こしてしまう。思春期の大切な時期を溶け出すような皮膚で宇宙人のようになり、寝たきりの状態を余儀なくすごした過酷なアトピー経験を持つ。

生きる意味や希望が見えなかった時期・・・ しかし、回りの人からのサポートで自分の生きる方向性を深く考えた時期でもあった。
【普通の生活がしたい】【外にでたい】と強く願い、様々な治療法を試し、多くの知識を得て 自分なりの追求で序所に重度のアトピーも改善。 適度に酷さも収まり、一般的な生活は送れるようになったころ、結局は表面的に皮膚のケアを行い【キレイな肌】になるという前に、まずは体内を健康体質にしていかなくては美容効果など得ることができないと感じるようになる。

とにかく美容や医学書など肌に関連する本を読みあさり、膨大な健康美容の知識が財産となり気づけば、いま、自分を苦しめたアトピーのおかげでフェイシャルエステティシャンという素晴らしい天職に。その後、サロン勤務、独立と、たくさんのお客様のお顔を触るなかで、「顔にはなにかある!」と感じ出す。
お顔には全ての体の機能が納められていると実感しだす。やはり、以前より感じていた「皮膚表面のエステでは肌表面は磨かれても肌のトラブルの原因は解決しない。」と、疑問に感じだし、体内環境、骨格筋肉、性格、思考、感情、クセ、生活習慣、そして様々な体の不調和の原因を根本から改善できないかと考え、世界の様々な補完療法や施術法を学ぶ。

フェイシャルレメディに少しでも興味をもたれたら
ニュースレター